お子さまがバスケで強くなるために必要な栄養素とは?5つのポイントでご紹介

バスケに熱中するお子さまに
どういった食事を与えるべきか
悩むことはないですか??

相手との激しい接触があるため、
強い体を作ることはもちろん、
瞬発力なども求められるため、
どういった栄養素が必要なのか、
メニューを考えるのも
難しいですよね。

基本的には、
技術的な練習には糖質のエネルギー、
パワーを発揮する筋力作りにはタンパク質摂取
が重要となります。

では、お子さまが強くなるための
食事はどうすればよいのか?

5つのポイントで紹介していきます!

【① 成長】

お子さまは成長真っ只中です。

バスケは身長が高いほど有利と
されており、あなたのお子様も
きっと身長を高くしたいこと
でしょう。

そのためには「成長期スパート」を
最大化させることが重要となり、
牛乳、ヨーグルトなどの乳製品、
小魚、大豆製品などからタンパク質と
カルシウムをしっかり摂らせましょう。

■栄養素:タンパク質、カルシウム
■食材:牛乳、ヨーグルトなどの乳製品、小魚、大豆製品

【② スタミナ】

バスケは常に走っているため
1試合を戦い続けることのできる
スタミナを維持させることが
重要となります。

ご飯、パン、麺類、イモ類から
糖質(炭水化物)を、さらに糖質の
代謝を助け、エネルギーに変える
ビタミンB1を摂ることが必要です。

ビタミンB1を多く含む食材は豚肉、
木綿豆腐、納豆、玄米、ウナギなど
があります。

なんといってもオススメは
「納豆ごはん」ですね^ ^

■栄養素:糖質
■食材:ご飯、パン、麺類、イモ類
■栄養素:ビタミンB1
■食材:豚肉、木綿豆腐、納豆、玄米、ウナギ

【③ 瞬発力】

瞬発力は絶対必要です。
そんな、瞬発力を高めるためには
しなやかな筋肉が必要です。

肉、魚、大豆製品からタンパク質を、
カツオ、マグロ、レバー、バナナなど
からビタミンB6を摂らせましょう。

■栄養素:タンパク質
■食材:肉、魚、大豆製品
■栄養素:ビタミンB6
■食材:カツオ、マグロ、レバー、バナナ

【④ 頭脳】

試合では、仲間との連携をスムーズに
するためにも、頭をクリアにして集中
することが大切です。

カルシウムや青魚などに含まれる
DHAを摂らせましょう。

■栄養素:カルシウム
■食材:牛乳、小魚、海藻、大豆製品、緑黄色野菜など
■栄養素:DHA
■食材:青魚

【⑤ リカバリー】

練習や試合後に速やかに栄養補給する
ことは、疲労回復や傷ついたカラダの
修復、そして次の日に疲れを持ち越さ
ないためにとても重要です。

ポイントとなる栄養素は糖質、
タンパク質、ビタミンC。

ビタミンCは、かんきつ類やイチゴ
などの果物、野菜、イモ類に豊富です。

■栄養素:糖質
■食材:ご飯、パン、麺類、イモ類
■栄養素:タンパク質
■食材:肉、魚、大豆製品
■栄養素:ビタミンC
■食材:果物(特にかんきつ類やイチゴ)、野菜、イモ類

今回は、バスケに必要な要素ごとに
5つのポイントで栄養素を紹介しました。

バスケは、高いスタミナと俊敏性が
要求されるスポーツです。

そのため、持久力の素となる炭水化物や
身体の切れを作るために必要な栄養素を
お子さまに摂取させてあげましょう。

この記事を読んだあなたは、
今すぐに、今日のメニューを
栄養素のバランスを見ながら、
考えられるといいですね^ ^

筆者が感じた、あると便利な道具5選とは?

もし、これからお子さまが
バスケを始めるという方は、
どういった道具を用意するべきか
迷うのではないでしょうか。

以前に記事にもしていますが、
バスケは気軽なスポーツですので、
実はあまり道具を用意する必要が
ないんですよ^ ^

(関連記事:たったの2点!? バスケを始めるのに必要な最低限の道具とは?

記事にも書いていますが、
練習着とシューズさえ用意すれば、
部活動でバスケに参加することは
可能なのです!

しかし、今後長くお子さまが
バスケをしていくとなりますと、
他にもあると便利な道具などは
いろいろあります。

そこで、今回は約5年間、
バスケット少年をしていた私が、
あると便利だと感じたものや、
よくみんなが使っていた道具
だったりを紹介していきます!


【バスケットボール】

基本的には、部活動やクラブで
ボールは用意されてるので、
不要なことが多いのですが、

練習の合間の休憩時は、
みんな自主的に好きなシュートの
練習をしていることが多く、
ボールが不足しがちなので、
マイボールがあると良いですね。

また、休日などは近所の公園や
体育館などで自主練したい時にも
オススメです!

ボールには規格サイズがあり、

ミニバス(小学生)は5号球
中学生以上の女子は6号球
中学生以上の男子は7号球

となりますので、お子さまの
対象となる規格サイズを
購入してくださいね。

【リュック】

着替えなどを入れるカバンは
リュックがオススメです!

肩掛けのセカンドバックも
ありますが、片方の肩に
重さの負担がかかるため、
個人的にはあまりオススメ
できません。

リュックだと、両手が
空くのでオススメです!

また、最近はボールも
ぴったり入るリュックも
ありますので、チェックして
みてください!


【ノースリーブ インナーシャツ】

ユニフォームの下から着ける
インナーシャツです。

バスケのユニフォームは、
ノースリーブな事が多いので、
インナーシャツもノースリーブな
ものを購入しましょう。

ユニフォームは試合によって
2種類を使い分けるのですが、
1日2試合以上ある場合、たまに
同じ種類(色)のユニフォームを
連続で使用することもあります。

バスケは運動量が多く、大量に
汗もかくため、インナーシャツに
なるべく汗を吸わせるということを
しておいた方が、2試合目以降も
少しは気持ちよく、同じユニフォームを
着れることでしょう。


【制汗シート】

制汗と書かれていますが、どっちかと
いうと、汗を拭いて、匂いを抑える
ために使ってる人が多い印象でした。

大量の汗をかいたあとってのは、
ベタベタするし、匂いが発生するのも
嫌だと思うので、制汗シートは
オススメです。

タオルと違って、拭いた後に
捨てられる手軽さが便利です。

また、いろいろな香りの製品が
販売されていますが、無臭を
選ぶのが無難です。

香り付きだと、汗と混じって、
逆にイヤな匂いの原因となる
ことも多いので気をつけてください。


【消臭剤】

実は、足から大量に汗をかいている
ことはご存知でしたか?

練習や試合後は、足から大量に出た
汗がシューズ内で蒸れて、悪臭の
原因となります。

シューズを使用後は、すぐに
風通しのよいところで干すことが
好ましいのですが、消臭剤を
使用することもオススメです。

スプレータイプのものから
シューズ内に直接入れておく
タイプのものもありますので、
好きなものを使うとよいでしょう。

他にもあると便利な道具は
たくさんありますが、
代表的なものとしては、
こういったものがあげられます。

お子さまがバスケを続けて
いく中で、欲しいと感じるものや、
お友達がよく使っている道具を
観察して揃えていくのも
いいですね^ ^

バスケットシューズやボールの
ケアについても、以前に紹介して
いますので、ご興味ありましたら
チェックしてみてください☆

(関連記事:簡単に出来る道具の手入れ方法をご紹介!

みんな知っている“アレ”がケガ予防には効果的だった!お子さまの柔軟性を高めるために必要なこととは

お子さまは、きちんと
ストレッチをしていますか??

もし、子どもがめんどくさがって
ストレッチを疎かにさせていると
ケガなどをし、楽しいバスケを
させてあげられなくなってしまう
かもしれません。

以前、バスケでよく起こるケガに
ついて紹介もしましたが、

(関連記事:バスケでよく起こるケガとは?

バスケは激しい動きが多い分
ケガがとても多いスポーツ
なのです。

万が一、お子さまが
ケガをしてしまったら
とても心配になりますよね。

そうならないためにも、
ストレッチで柔軟性を高めさせ、
事前にケガを防ぐ努力を
行わせましょう。

では、ストレッチとはなんなのか
と言いますと、

“筋肉を伸ばし、関節可動域を広く使う”

ための運動なのです。

関節可動域が広がると、

・筋力を発揮できる距離が長くなるので筋力アップ

・狭い人が筋力を使えない場所の筋力を使えるので色々な体勢で動きに差を付けられる

・怪我しにくい

といった効果があります。

そして、柔軟性を高めるのに
最も効果が高いと言われているのが、
みなさんお馴染みの

『ラジオ体操』

なのです!

ラジオ体操をすることによって、
柔軟性向上とプレーの力みが
取れるんです!

更にバスケに必要なものとして、

肩甲骨(肩)の柔軟性

股関節(股)の柔軟性

あるのですが、これらは
ラジオ体操にあまりない動きなので、

ラジオ体操+以下で紹介するストレッチ
をさせ、ケガの予防に努めさせましょう!!


【① もも裏ストレッチ】

[手順]

1. ストレッチマットなどに寝っ転がる

2. 片足の視座を胸につける

3. 20秒間キープする

4. 元に戻し、逆足も同様に取り組む

5. 残り1回ずつ行う

6. 終了

[コツ]

• 呼吸を安定させた状態で取り組む

• 反対の抱えていない足は真っ直ぐのばす

• 痛みが出るまで行わない


【② プレーンフロッグ】

[手順]

1. ストレッチマットなどに膝を90度に曲げて四つん這いになる

2. 90度はかえないまま股を開いていく

3. 骨盤を床に押し付けるようにする

4. 30秒キープ

5. 終了

[コツ]

• 呼吸を安定させた状態で取り組む

• 痛みが出るまで行わない

• 腰が反らないようにする


【③ 大臀筋ストレッチ】

[手順]

1. 片膝を90度に曲げて横に倒す

2. 倒した膝と骨盤がまっすぐになるようにする

3. 後ろ足はできるだけまっすぐにする

4. 骨盤をまっすぐ向けたまま、上体を前に倒す

5. 30秒キープする

6. ゆっくりと元に戻り、逆足も同様に行う

7. 終了

[コツ]

• 呼吸を安定させた状態で取り組む

• 痛みが出るまで行わない

• 膝の角度(90度)には気を付ける

いかがだったでしょうか?

まずは、今すぐ
あなたが、本記事で紹介した
股関節のストレッチを実践して
みましょう!!

あなたが実践することで、
お子さまにもストレッチの手順を
教えてあげることができますよね^ ^

ケガの予防、運動への効果、体の
柔軟性を高くすることはもちろん、
リラクゼーション効果も得られる
ストレッチは心身共にいい影響を
与えてくれます。

お子さまと共に、ぜひ取り入れて
みてくださいね^ ^

子どもの可能性を伸ばす重要要素と可能性を潰す親の特徴

いきなり厳しいことを
言うようですが、

子どもの可能性を
“伸ばす親”
“潰す親”
実際存在します。

子どもの成長は早いもので、
気がついたら、もう身長を
越されそうな保護者や、
既に越されてしまった保護者も
多いのではないでしょうか。

体が大きく成長するのと同時に、
子どもの可能性も大きく
伸びています!

そこで、保護者であるあなたの
お子さまへの向き合い方次第で、

お子さまの可能性を
伸ばすのか、潰すのかが
はっきりしてしまいます。

では、子どもの可能性を大きく
伸ばす親の特徴はなにかというと、

「子どもの話をよく聞き、笑顔を心がけ、愛情を持ってほめる」

ことなのです。

“子どもを褒め続け、可能性を信じて接する”

というのは、とても重要なこと
なのです。

「この子は伸びる」と確信を持って
接するのと、「どうせ伸びない」と
思って接するのでは、技術力の向上にも
明確な差がでます。

また、頑張ったら褒めるのではなく、
「褒めることを通じて、頑張ったらできる」
ということを教えてあげるのが、
実は子どもには大切なのです。

何事にも褒めてあげていると、
子どもは努力をしなくても、
褒めてもらえると勘違いしてしまい、
努力を放棄してしまいます。

そのため、頑張った過程を
重視してあげるのが良いですよ^ ^

また、保護者が子どもの成長に
大切と思う意識の重要要素は、
3点あり、

「向上心」

「好奇心」

「探究心」

この3つの要素が子どもの成長に
大きな役割を果たしていると
言われています。

「向上心」「好奇心」「探究心」の
芽を摘み取ってしまわないよう、
気をつけましょう。

では、次に
【子どもの可能性を潰す親】の
特徴として3つあり、

「独善」

「過干渉」

「否定的」

子どもの気持ちを無視し、何かを
強制したり、否定してしまうと、
子どもは次第に自信をなくして
いってしまいます。

また、子どもが何かをしようと
試みている時に、ちょっとできなかった
だけで、すぐに辞めさせる保護者は、

「できなかったことができた」達成感を
子どもから取り上げているような
ものです。

あなたのお子さまもいずれは、
バスケでうまく結果がでなくて、
「辞めたい」と思う時が
あることでしょう。

そんなときは、
自分で決めたことは最後までやり続けさせる
というスタンスで接してあげましょう。

このスタンスを大切にしてあげる
ことで、いかなる局面にも逃げ
出さずに解決をする、真摯に
取り組むという基本姿勢・思考が
身につきます!

あなたの役目は、
子どもが彼ら自身の「道」を歩み、
そこから外れないように支援する
ことであり、

親が「道」そのものを
決めてしまうのは間違いです。

子どもの可能性をいかに
伸ばすことができるか
難しいテーマではありますが、

お子さまの可能性を信じて
サポートしていきましょう!!

関連記事:
試合で勝つには一言伝えるだけ!保護者の期待がお子さまにもたらす影響とは

今日からはあなたはメンタルトレーナー!実践すべき3つのポイント

簡単に出来る道具の手入れ方法をご紹介!

以前に、バスケを始めるにあたって
必要な道具を紹介しましが、

関連記事:たったの2点!? バスケを始めるのに必要な最低限の道具とは?

きちんと、
道具のケアはしていますか??

道具をケアする目的としては、
道具を長持ちさせるためでも
ありますが、

手入れをしたキレイな道具で
練習する事は、練習の記憶が
体に残っていきます。

逆に、汚い道具で練習した
記憶は残らないと言われている
ほど、道具のケアは重要なのです。

お子さまにも道具のケアを
するよう伝えたところで、

ケアのやり方を理解していないと
教えてあげることも出来ないですよね。

そこで、今回は道具のケアの方法に
ついて紹介していきます^ ^

バスケットボールのケア

バスケットボールには、
天然皮革と人工皮革の2種類に
分けられ、それぞれ手入れの
方法が異なってきます。

◻︎ボールが汚れているとき

・天然皮革

天然皮革用ボールクリーナーをよく
振ってから付属のスポンジまたは
やわらかい布に適量とり、ボール表面
の汚れている部分をこすってください。

それで、汚れが浮き上がったら、別の
やわらかい布で拭き取り、風通しの
良い日陰で乾かしましょう。

・人工皮革

まず、ボール表面のドロ汚れを落とし
ます。

次に、人工皮革用ボールクリーナーを
よく振り、約15cm離して直接ボールに
薄くスプレーします。

最後に、ボール表面に泡ができるので、
付属の専用スポンジで軽く回すように
磨き、乾いたやわらかい布でしっかり
拭きとります。

バスケットシューズケア

①表面が汚れている程度なら少し湿ら
せた布で拭くだけでかまいません。
拭いた後は乾いた布でちゃんと拭いて
乾かしましょう。

②溝にごみが詰まっていたら、針金
などを使い綺麗にしましょう。
この時ソールを傷つけないように注意
しましょう。

③汚れがひどい場合は水洗いをします。
シューズを水につけて、その後古い
歯ブラシなどを使い見書きましょう。

④乾いた布を使い乾かします。
完全に乾いていない時は日陰で乾かし
ましょう。

⑤アッパーが濡れた場合は乾いた布で
乾かします。
その後、バッシュの中に布や紙を入れ
形を整えましょう。

ここまで紹介してきた通り、
道具のケアというのは、思ってたより
簡単に終わってしまうものです。

また、道具のケアをしっかり行わさせる
ことで、道具の持ちを長くしたり、
手入れされた道具への愛着など、

普段と違う視点から、モノの大切さを
理解してもらういい機会になりますね^ ^

もし、お子さまからケアの方法について
聞かれた場合、あなたがケアの方法を
分かっていなければ、教えてあげること
できませんよね。

そこで、今すぐ

ケアの方法について、まずはあなたが
理解し、一度は実践してみましょ!

実践してみることで、理解も深まり、
適切なアドバイスをお子さまに
してあげられるよになりますね!!

試合で活躍する子どもの弁当メニューとは?

試合当日の朝、

あなたはお子さまが試合で
楽しくプレーしている姿を
想像しながら、朝ご飯や
お弁当を作っていることでしょう。

試合開始時刻が午前の早い時間で
あれば、朝ご飯を食べさせる時間も
注意が必要となります。
関連記事:練習開始◯時間前がオススメ!高パフォーマンスを発揮させる食事の時間とは

練習試合など、午前中で確実に
終わると分かっているのであれば、
お弁当は不要かもしれませんが、

午後の試合となれば、
午前中に集合して、軽い練習や
他の試合の運営などをしたあとに、

弁当を食べて、午後の試合に備える
といったことが多いのではない
でしょうか。

そうなると、保護者として
弁当のメニューも気を遣いたいとこです。

私も実際、バスケ少年時代を過ごして
いたのですが、

試合の前日に、某弁当屋チェーンの
お弁当をチーム内で取りまとめて
注文し、試合前から、
からあげ弁当やハンバーグ弁当を
みんな美味しく食べていました。

しかし案の定、試合時には
お腹がとても重く、思いっきり
走るのがきつかったです。。。

今考えると信じられないことを
していますよね。

このように、試合前から
脂質の多い食べ物をがっつり
食べてしまうと、試合の
パフォーマンスに悪影響を
もたらすのです。

お子さまの力を
試合で発揮させたいのであれば、

あなたが弁当のメニューに
気を遣ってあげてくださいね^ ^

では、試合時に持たせる弁当は
どういったものがいいかと言いますと、

糖質を中心にしてエネルギーを

しっかり補給できるメニュー

で作ってあげましょう。

ご飯や麺類などの主食を中心にし、
おかずはあまり多くなくて十分です。

お弁当のおかずといえば、唐揚げなど
油っこいものが定番ですが、試合前は
消化が悪いので避けましょう。

また、大事な試合でお腹を壊さない
ためにも、生ものは控え、しっかり
焼いたものを入れるようにしましょう。

1日2試合など、
試合と試合の間に簡単にエネルギーが
補給できるバナナや100%ジュースを
持たせてあげるのもオススメですよ!

ここまでのポイントを整理しますと、

① 炭水化物をしっかりと

② おかず(肉、魚など)は、消化によいシンプルに焼いたものを

③ ビタミンCの補給に野菜と果物も忘れずに

となります!!

きちんとエネルギー補給させることで、
長丁場の試合でも日頃の努力の成果は
発揮されますよ!

お子さまが試合で楽しんでる姿を
想いながら、お弁当作りも
頑張ってくださいね^ ^

ひょろひょろ体型からがたいのある体型へ!1日◯食が重要だった!

あなたのお子さまは、
体の大きな子ですか??

バスケは相手との接触が
とても多いスポーツです。

また、ゴール下での
シュートやリバウンドは、
あきらかに身長が高い子が
有利ですよね。

身長が高いと、相手選手より
高い位置でシュートを打つことで、
ブロックを防ぐことができ、

リバウンドでは、相手選手より
高い位置でボールを取ることが
可能ですよね。

しかし、ただ身長が高ければ良い!
というわけではないのです。

もちろん身長がある分には
いいのですが、ゴール下など
仲間や相手選手が密集するエリアでは

身体が吹き飛ばされないためにも、
がたいは必要なのです。

体重が軽いと、相手との接触プレー
でも、あたり負けしてしまいますよね。

では、どうすれば
子どもの身長と体重を伸ばしてあげ
られるのでしょうか。

それは単純に

よく食べて、

よく寝て、

よく運動する

ことです。

当たり前のことを言っているよう
ですが、それが基本なのです。

しかし、身長は保護者の遺伝要素も
大きいため、思ったほど身長が伸びない
ことだってあります。

それでも大丈夫です!

そんな場合は、体重を増加させてあげれば
身長をカバーできるほどの強靭な身体を
作り上げることだって可能なのです!

では、どうやって
体重を増加させるのかというと、

食べる!食べる!食べる!

なのです。

こちらも当然のことですよね。

「1日3食きちんと食べさせているけど、うちの子全然太らないわ」

しかし、こういった悩みを抱えることは
ないでしょうか?

それは当然なのです!

バスケは激しいスポーツなので、
その分、消費量も多く、
1日3食だけでは、体重の増加は
なかなか見込めません。

それらを踏まえた上で、
バスケをしている子どもの
体重を増加させたいのであれば、

1日5食は与えましょう!

3食は通常通り、バランスのとれた
食事を与えましょう。

(ここで、朝ご飯もきちんと食べ
させるのは当然です。)

しかし、育ち盛りのお子さまには
3食だけでは、なかなか必要な
栄養は摂り切れていません。

また、運動している子どもは
代謝もよくなっているため、
消化も早く、すぐお腹が空いて
しまいます。

そこで、通常の3食の間に
“間食”
として2食を追加して
あげることが重要なのです!!

この“間食”とは、
食事を補う“捕食”とも言いますね。

では、間食の必要性を知ったところで、
間食のタイミングが気になりませんか?

オススメする間食のタイミングは、

①朝練前

②練習前

③練習後

となります。

①朝練前②練習前は、

消化が良く、すぐエネルギーになる
炭水化物(糖質)中心の食べ物が
オススメです!

例として、
おにぎり、あんぱん、カステラ、
バナナ、果汁100%オレンジジュース、
などですね。

③練習後は、

練習後 30 分以内を目安に、炭水
化物(糖質)中心の食品と、たんぱく質
を含む食品を組み合わせましょう。
プロテインやゼリードリンクなどの
サプリメントの活用も効果的です。

例としては、

・炭水化物として、
おにぎり・あんパン・カステラ・
バナナ

・たんぱく質として、
牛乳やヨーグルトなどがあります。

まずは、今すぐ出来ることして、

このような間食をうまく利用し、
育ち盛りのお子さまへ、
「1日5食」を目標に与えてあげて
ください!!

この間食をうまく活用した子と
活用しなかった子では、

数ヶ月後には、
体格にも大きな差が生じますよ。

あなたのお子さまを、
バスケに向いたガタイのある身体に
していきましょう!!

関連記事:
練習開始◯時間前がオススメ!高パフォーマンスを発揮させる食事の時間とは

練習後の食事の時間は◯分以内が効果的!手軽に作れるオススメメニューとは?

練習を休みがち。そんなときはこれを実践!

「お腹痛いから、部活休みたい」

練習がある日の朝、
子どもから、休みたいと
言われた事ありませんか?

もしあなたのお子さまが
中学生くらいの年代であれば、
身体も大きく成長する時期で、
時には体調が悪くなることも
あるでしょう。

体調不良で休むことが、
たまにであれば、あまり
心配する必要はなさそうですが、

これが頻繁に言われると、
親として心配になりますよね。

「部活に行きたくないのかな?」

「なにか嫌なことでもあったのかな?」

こういった事が頭を
よぎるのではないでしょうか?

そこで今回は、

お子さまの体調変化から
現れるサインと対策に
ついて紹介していきます。

僕は、小学校と中学校で
バスケ部として練習に
励んでいたのですが、

実際、僕自身も
部活をずる休みすることが
よくありました。

体調は悪くなかったのですが、
時々、「練習行きたくない、、」
って気持ちになるんです。

好きでバスケを始めたはず
なのに、どうして嫌な気持ちに
なるのか??

僕が当時感じていたこととして、

「練習きついなー」

「監督にも怒られたくないなー」

「チームメイトから、ミスに対する文句言われるのが怖い」

こういった心情から、
練習に行きたくないと感じる
ことが多かったです。

また、こういったことを考えると
“ストレス”
になるのです。

つまり、僕は
練習に対するストレスを抱えて
いたために、休みたいと思う
ようになったんです。

お子さまが練習を休みがちで
あれば、きっとストレスを抱え
込んでいることだと思います。

ストレスをよく抱え込む子には
ある特徴があり、

「気遣いをしすぎる子ども」

「頑張りすぎる子ども」

多いのです。

ここからは、あなたの
お子さまに当てはまることが
ないか考えながら、読んで
ください^ ^


気遣いをしすぎる子

周りを気遣い、適切な行動に
努めようとしている、とても
素晴らしい子なのですが、
気を遣いすぎるがゆえに、
自分のことを押さえてしまい、
ストレスを感じてしまうことが
多いです。

そのため、
他人からの注意を、必要以上に
気にしてしまったり、
友達関係が不安定になると、
すごく心配になってしまいます。

また、

頑張りすぎる

は、頑張りすぎるが上に、
完璧主義で負けず嫌いとなり、
いつでも手を抜けなくなることで、
心身ともに疲れやすく、一層
ストレスを感じてしまいます。

親や先生に認められようと
必死になってしまうのも特徴です。

性格以外にも、

保護者からの過度なプレッシャー

期待が重く感じること

ストレスを感じる原因となります。
関連記事:試合で勝つには一言伝えるだけ!保護者の期待がお子さまにもたらす影響とは

子どもがどういったことで
ストレスを感じやすいのか
知ったところで、

今すぐ、あなたはお子さまに
どんなことをしてあげるべき
なのか?

それは、

・子どもの話をしっかり聞く

・子どもの気持ちを考える

ことです!

練習を休みがちの子に
「どうしよう」と焦るのでは
なく、まずはしっかりと
お子さまに向き合ってください!

子どもの話をしっかり聞く

まずは、お子さまの話をしっかり
聞いてあげてください。
その際、話したことに対して否定は
しないでください。

否定されると、子どもは
次から話したくなくなって
しまいます。
あなたが、お子さまの話を
純粋に受け止めてあげることで、
ストレスを言葉にし、思いっきり
吐き出してくれます。

そうすると、お子さまも心が楽に
なりますね。
また、ストレスの背景も知ることが
できるようになりますよ。

子どもの気持ちを考える

お子さまの話を聞いて、ストレスの
原因を知ったら、それによりお子さまが
どんな気持ちになっているのか考えて
あげましょう。

その上で具体的な解決策を探し、
取り除けそうな原因は取り除き、
明るい気持ちになれるような方法を
探してあげてくださいね^ ^

特に中学生ともなると、
保護者に自分から悩みを打ち明ける
ようなことはなかなかないことでしょう。

そこで、お子さまの体調の変化から
心情を読み取り、保護者である
あなたから気にかけてあげましょう!

お子さまのストレスが取り除かれ
たならば、なた練習に行くのが
楽しくなり、更に上達して
いくことでしょう!!

今日からはあなたはメンタルトレーナー!実践すべき3つのポイント

あなたのお子さまは、
バスケを楽しんでいますか?

お子さまを見ていて、
こんなことは感じないでしょうか。

「子どもにやる気を感じない」

「自信がなさそうにプレーしている」

「すぐ落ち込んでしまう」

「集中力がすぐに切れてしまう」

「試合となると、緊張してしまいいつも通りのプレーが発揮できていない」

などなど、お子さまに対して
このような悩みを抱えては、
いませんか?

スポーツには、

『心・技・体』

という言葉があるように、
こういった悩みはまさに、
「心」の部分なのです。

そんなお子さまの
「心」を鍛えてあげる役割

メンタトレーニング

なのです。

「心」が鍛えられたお子さまは、
技術もさらに向上していくでしょう!

では、どうやって子どもの
メンタルを鍛えていくのか??

それは、“保護者”である
あなたが重要になってきます!

前回、記事にもしていますが、
関連記事: 試合で勝つには一言伝えるだけ!保護者の期待がお子さまにもたらす影響とは

あなたのお子さまに対する
大きな「期待」が
実はお子さまのプレッシャーと
なっていることが多いのです。

そこで、これから紹介する方法を
あなた自身が実践していくことで、

お子さまのメンタルを
鍛えていくことができるようになります!

つまり、今日からあなたは
お子さまのメンタルトレーナー

という意識を持ってくださいね^^

実践① モチベーションを高める!

モチベーション
と言えば、「やる気」のことですね。

あなたもそうだと思いますが、
やる気がなければ、集中力も続かず、
上達なんてしないですよね。

では、モチベーションを高めるには、
どうすればよいのか??

まずは、2種類の動機づけを理解
しておきましょう。

1つ目は、
「内発的動機づけ」
と言われるものです。

好奇心などのワクワクする
動機のことです。

2つ目は、
「外発的動機づけ」
と言われるものです。

外からもたらされる報酬に
よって起こる動機づけの
ことです。

例としては、
「頑張れば、好きなものを買ってもらえる」
「怒られたくないからやる」
といったものです。

では、どちらの動機づけの
方が強いと思いますか?

考える間もなく、
内発的動機づけの方が
強いですよね。

人間には、自ら考えて好きな
ように行動したいという欲求が
備えられています。

そんな欲求が保護者などによって
阻害されたり、すり替えられたり
したら、当然やる気は沸いてきません。

そこで、お子さまのやる気を
引き出すために大切なことは、
ワクワクする気持ちを大切に
するということです。

スポーツに限らず、いろいろな
場面で、

「初心」「原点」

という言葉を聞くと思いますが、
その思いを忘れず大切にしていれば、
辛い練習や苦しい思いにも負けず、
成長していける原動力となります。

そこで、あなたのお子さまが、
バスケでやる気をなくしているように
感じたら、もう一度このようなことから
一緒に考え直してあげるといいですね。

特に一番は、
純粋な気持ちを応援してください!


実践② 自信を持つ!

バスケは好きで始めたはずなのに、
なんか消極的で、気迫を感じられない
と思うことはありませんか?

ほんとに好きでやってるんだろうか?

こういった悩みを感じたら、
2つ目の実践ポイントです!

それは、

「自信を持たせること」

です。

自信がないと、試合でも
100%の力を発揮できる訳が
ないですよね。

逆に、自信さえ持っていれば、
技術が多少劣っていたとしても
いつも以上に力は発揮できるのです!

では、どうして子どもは
自信を持つことができないの
でしょうか??

それは、

「失敗に対して他人から責められる」

といったことがあげられます。

あなたは子どもを責めてないに
しても、チーム内で監督やコーチ、
チームメイトから責められている
ことでしょう。

そういったことが原因で、
「僕(私)はダメなやつだ」
と自信を失ってしまうのです。

この状態までいってしまうと、
バスケの上達は見込めません。

そのため、バスケで自信を
持たせるためにも、保護者で
あるあなたぐらいは、子ども
のことを、
褒めてあげてください

失敗は落ち込ませず、
成功をとことん褒めてあげる
ことで、

あなたのお子さまは自信を
持つことができるよになります!

また、ただ単に
「すごかったね」や「上手だったね」
と褒めるのではなく、
具体的に褒めてあげてください!

しかし、具体的といっても
バスケの戦術的なことをあまり
分かってなければ難しいですよね。

そこでオススメな方法は、

お子さまの良かった点を
3つだけ見つけてください!

「誰よりも大きな声がでてたね」
「〇〇君へのパスでシュート決まったね」
「〇点も決めるなんてすごいよ」

など、見て気づいたことを
褒めてあげるだけで、お子さまの
自信につながります!

また、結果だけ褒めるのではなく、
その結果を出すまでの努力も
褒めてあげてください。

「あの得点を決めたのは、毎日
シュート練習を頑張っていたから
だね」

など、頑張りや努力も褒めてあげる
よう意識してください!

実践③ ポジティブな思考を!

3つ目の重要なポイントは、
ポジティブ思考です!

スポーツメンタルで
ポジティブ思考はとても
重要なことです。

「ミスをしたらどうしよう」
といったネガティブな思考は、
不安からきています。

不安からお子さまは悩み、
プレーに集中できなくなって
しまいます。

プレーに集中できないと、
またミスをし、さらに落ち込んで、
ますますネガティブ思考へと、
とても悪循環なのです。

逆にポジティブ思考になれば、
常に前向きなので、やる気も
みなぎり、積極的な行動が
できるようになります!

これは、試合で100%の力を発揮
できることへの理想的な状態
なのです!!

では、お子さまのネガティブな
思考を取り払うにはどうしたら
よいのか??

それは、お子さまへの

ポジティブな声掛けです!

そんなポジティブ思考を子どもに
与えるためには、まずはあなたが
ポジティブ思考になることが重要
です!

その中で一番気をつけほしいことは、

・子どもの前で不満を言わない
・人や環境のせいにしない

ことです

あなたが、子どもの前で監督や
他の子に対して不満を言っていると、

お子さままで監督やチームに対して
不満を抱き始めてしまいます。

お子さまが不満や文句を言うように
なってしまうと、
“すべて人や環境のせい”
といった考えになってしまうのです。

その考えになってしまうと、
今後、成長はありません。

お子さまが、そういった考えを
持たないようにするためにも、
まずはあなたが不平不満を口に
しないことを心がけてください!

そして、人や環境のせいではなく、
自分自身に目を向けて考えられるような
質問を投げかけてください。

どうしたら上手くいくか
といった目線で考えるクセを
つけさせることが重要なのです!

自分自身が基準になれば、
自分をどう改善していけばよいか
ポジティブに考えることができるように
なりますよ!

以上が、お子さまのメンタルを
鍛えるうえで、保護者として
実践してほしいポイント3つでした。

ここまで紹介してきたことを、
今すぐ、あなたが実践することで、
お子さまのメンタルトレーニングに
磨きがかかることでしょう!!


メンタルが鍛えらると、プレーにも
必ず良い影響をもたらしますので、
次の試合が楽しみですね^^

試合で勝つには一言伝えるだけ!保護者の期待がお子さまにもたらす影響とは

バスケに限らず、
スポーツで技術面が飛びぬけて
上手な子が、試合となった途端に、
ミスを頻発したりと、いつもの
力を発揮できていない子を

あなたのお子さまの友達や、
あなた自身のスポーツ経験を
通して見たことはありませんか?

技術力はあるのにどうして??

それは、メンタルが安定していない
ことからのミスなのです。

そう!つまりは、

あなたのお子さまが試合で
のびのびとプレーできるかどうかは

“保護者”

である、あなたに
委ねられているのです!!

あなたが、お子さまの
メンタルをいかにコントロール
できるかどうかで、

お子さまは
良くも悪くもなってしまいますよ。

試合とは、
お子さまにとって特別なもの。

やはり試合で活躍したいですよね。

と同時に、
あなたにとっても、
お子さまが活躍する姿を
見たいことだと思います!

そこで、ついつい
試合前や試合中の一声が
お子さまにとって

“プレッシャー”

となるのです。

お子さまのプレーに期待するあまり
試合前に、

「今日の試合、勝ってきてね」

「シュートは決めるんだよ」

という言葉や、
試合中につい怒鳴り散らす
ことはありませんか?

そこまで保護者に期待されると、

“負けたらどうしよう”

“シュート外すの怖いから、
とりあえずパスしよう”

と、ネガティブな感情が
全面に出てしまい、試合で
ミスが多くなってしまうのです。

では、お子さまを試合で
リラックスした状態で
望まさせるにはどうしたら
よいのか?

それは簡単です!

「勝たないといけない」

という考え方を捨てさせれば
いいのです。

保護者から必要以上に
期待をされるとプレッシャーを
感じ、やることすべてが怖く
なってしまいます。

かといって、

“試合で負けてもいい”

と言ってる訳ではありません。

大事なことは、
お子さま自身が

「勝ちたい」

と思うことなのです!

「勝ちなさい」と言うのは、
義務感です。

「コーチに怒られる」

「応援してくれた親を
がっかりさせてしまう」

全ては、誰かのためにという
義務感から生まれています。

では、どうしたら
お子さまに「勝ちたい」と
思わせることができるのか?

あなたが今すぐできることは、

お子さまへの過度な期待を辞め、
練習後に「お疲れ様」などの声を
かけてあげる
だけで十分です!

一生懸命練習に励んでいると
自然と「勝ちたい」という
気になってきます。

シュート練習を繰り返して、
シュート率があがったら、
試合で実践してみたくなる
ものです。

そこで試合に勝てれば、当然
嬉しいですし、
負けたとしても、自分に何が
足りなかったのか考えて、
また練習に励むことができます。

保護者がむやみに干渉せず、

「自分で考えて行動」

させることがとても重要です!

あなたのために、
お子さまは試合で戦ってる訳では
ないので、
優しく見守ってあげてください^ ^