練習の意識をも変える、道具の簡単手入れ術とは

バスケ道具などの手入れはきちんと行っていますか?

お子さま自身が積極的に練習後などに手入れを行っているのであれば、とても素晴らしい事なので褒めてあげましょう!

また、もしお子さまが手入れを行えていないのであれば、手入れの方法を分かっていないのかもしれないので、まずは親であるあなたから手入れ方法を教えてあげる必要があります。

その際、あなたが手入れ方法について理解できていないと、子どもに教えることもできませんので、今回はバスケで最低限必要な道具であるバスケットシューズをはじめ、バスケットボールの手入れ方法を紹介していきます!
【関連記事:お財布にも優しい!バスケを始めるのに最低限必要な道具2点とは?

では、そもそも道具の手入れをする理由はなんだと思いますか?

多くの親は、

「道具を長持ちさせるため」

そう答えると思います。

もちろん、それも大正解です!
手入れすることによって、道具の劣化や汚れを予防し、長く使用するためには大事なことです。

しかし、もっと大事なこととして、

子どものモチベーション向上

が挙げられます!

 

あなたも経験があると思いますが、例として、

車をピカピカに洗車したあとのドライブは気分が良いのではないでしょうか??

それと同じで、手入れされたキレイな道具を練習で使用することで、練習に対するモチベーションが高まり、その気持ちで取り組めた練習内容が体へしっかりと記憶されるのです!

逆に手入れがされていないボロボロの道具を使用しているとどうでしょう?

練習に対して気分もあまり乗らず、練習内容の記憶はあまり残りません。

それほど、道具の手入れは、モチベーションに大きな影響を与えるのです!

バスケットボールの手入れ方法

バスケットボールには、天然皮革と人工皮革の2種類に分けられ、それぞれ手入れの方法が異なります。

  • 天然皮革の場合

    天然皮革用のボールクリーナーをよく振ってから付属のスポンジまたはやわらかい布に適量とり、ボール表面の汚れている部分をこすります。
    【天然皮革用ボールクリーナーについてはAmazon参考

    それで、汚れが浮き上がったら、別のやわらかい布で拭き取り、風通しの良い日陰で乾かします

  • 人工皮革の場合

    まず、ボール表面のドロ汚れを落とします。

    次に、人工皮革用のボールクリーナーをよく振り、約15cm離して直接ボールに薄くスプレーします。
    【人工皮革用のボールクリーナーについてはAmazon参考

    最後に、ボール表面に泡ができるので、付属の専用スポンジで軽く回すように磨き、乾いたやわらかい布でしっかり拭きとります。

バスケットシューズの手入れ方法
  1. 表面が汚れている程度なら少し湿らせた布で拭くだけで構いません。
    拭いた後は乾いた布でちゃんと拭いて乾かします。

  2. 溝にごみが詰まっていたら、針金などを使い綺麗にします。
    この時ソールを傷つけないように注意しましょう。

  3. 汚れがひどい場合は水洗いをします。
    シューズを水につけて、その後古い歯ブラシなどを使い磨きましょう。

  4. 乾いた布を使い乾かします。
    完全に乾いていない時は日陰で乾かしましょう。

  5. アッパーが濡れた場合は乾いた布で乾かします。
    その後、シューズの中に布や紙を入れ形を整えましょう。

ここまで、バスケットボールとバスケットシューズの手入れ方法について紹介しましたが、とても簡単だと思いませんか?

道具の手入れをきちんと行うことで、長く道具を使用することができ、キレイな道具を使用することで、練習へのモチベーションも高まります。

普段何気なく使用している道具を手入れすることで、今までとは違った視点で道具と向き合い、道具の大切さについて理解もできるいい機会です。

子どもに道具の手入れ方法を教えてあげるために、まずはあなたが実際に手入れをしている様子を見せてあげながら、説明してあげると良いでしょう。

子どもの前で実践することで、手入れ方法についての理解も深まり、子ども自身が次からは率先して手入れを行うようになると最高ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です