練習後に効果を発揮する適切な食事時間とお手軽メニューのご紹介

さあ、お子さまが練習から帰ってきました

 

「今日も練習疲れたなー ´д` ;」

「とってもお腹空いたよー」

 

バスケの練習から帰ってきたお子さまは
きっとこのような言葉を発していること
でしょう。

バスケは激しいスポーツなので
練習から帰ってくると、お腹が空くのは
当然のことです!
(バスケに限らず普通にお腹は空きますねw)

僕は学生時代、練習を終えると
母親が車で迎えにきてくれて、
車の中でお菓子を頬張ってました

おいっ!

お菓子はダメだろ。。

僕が中学生の時は、
お菓子を食べて、小腹を満たして
いたのですが、その頃は食事の
重要性を気にしていませんでした。

と、言うのも

練習で疲れた後は、お腹が空きすぎて
お菓子でも食いたくなります!

そこで、保護者であるあなたが
練習後の食事について理解しておく
必要があるんです!!

お子さまに適切なタイミングで適度な
栄養の食事を用意することで、
パフォーマンスや体格にも良い影響を
与えることでしょう!

では、どのタイミングで食事を
与えるべきなのでしょうか?!

可能であれば、
練習後45分以内

食事やプロテインを摂取させるのが
好ましいです!!

運動をした後の体はエネルギーや
栄養素を大量に消費している状態
なので、栄養をしっかり摂取する
ことで体に吸収されるのです。

バランスの取れた食事であれば、
練習後すぐにでも食べさせて
あげましょう!

運動直後は、高カロリーのものを
食べたくなりがちですが、

良質なタンパク質と野菜をたっぷり
取れる食事を与えられると尚更、
良いですね!!

では、どんな食事が適切なのか
紹介しますね^ ^

まず、運動後に摂取すると良い
栄養素は以下の4つとなります!

  • タンパク質
  • 炭水化物(糖質)
  • アミノ酸
  • 電解質(ミネラル)

なかでも、タンパク質と炭水化物は
とても重要です!

少し難しいことを言うと、

タンパク質は傷付いた筋肉の修復や
筋合成に使われ、消化されると
アミノ酸に分解されて筋肉や内臓、
皮膚、血液などの材料となります。

また、練習後というのは、
筋肉の収縮のためのエネルギー源である
グリコーゲンが多く消費されるので、
吸収の早い炭水化物(糖質)を
摂取するべきなのです。

タンパク質は、肉や魚介類、卵、
乳製品から、豆類、穀類にも
多く含まれており、

練習後に手軽にとれる食事として
個人的にオススメするのが

ツナマヨおにぎりです!

ツナは、タンパク質補給の
定番として、アスリートにも
重宝されています。

また、ごはんには糖質が多く
含まれているため、
練習後に手軽に食べることも
できます!

また、ツナは缶詰を開ければ
すぐ使えるので、保護者としても
作る手間はだいぶ少ないですね^ ^

とは言っても、練習直後に
すぐ食事を用意してあげるのは
難しいこともあるかと思います。

そんなときは、練習時に
プロテインを持たせてあげましょう!

運動後は傷ついた筋肉が、
栄養補給と修復を行うため、
筋肉へ送られるアミノ酸が
3倍にまでアップするのです!

そのため、運動後45分以内に
プロテインを摂取するだけでも
筋力アップに効果的です!

是非、プロテインを持たせてあげましょう!!

お子さまの食事のタイミングを
うまくコントロールしてあげることで

パフォーマンスや体の成長にも
良い影響をもたらしてくれます!

是非、お子さまが練習から帰ってきた際や
お弁当として持たせる場合は、
時間についても意識してみてください!

【関連記事:その日のパフォーマンスを左右する、練習前の適切な食事時間とは



 

練習後に効果を発揮する適切な食事時間とお手軽メニューのご紹介」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: その日のパフォーマンスを左右する、練習前の適切な食事時間とは – バスケに励むお子さまを全力サポート! 保護者が出来るサポートを伝授していくブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です