筆者が感じた、あると便利な道具5選とは?

もし、これからお子さまが
バスケを始めるという方は、
どういった道具を用意するべきか
迷うのではないでしょうか。

以前に記事にもしていますが、
バスケは気軽なスポーツですので、
実はあまり道具を用意する必要が
ないんですよ^ ^

(関連記事:たったの2点!? バスケを始めるのに必要な最低限の道具とは?

記事にも書いていますが、
練習着とシューズさえ用意すれば、
部活動でバスケに参加することは
可能なのです!

しかし、今後長くお子さまが
バスケをしていくとなりますと、
他にもあると便利な道具などは
いろいろあります。

そこで、今回は約5年間、
バスケット少年をしていた私が、
あると便利だと感じたものや、
よくみんなが使っていた道具
だったりを紹介していきます!


【バスケットボール】

基本的には、部活動やクラブで
ボールは用意されてるので、
不要なことが多いのですが、

練習の合間の休憩時は、
みんな自主的に好きなシュートの
練習をしていることが多く、
ボールが不足しがちなので、
マイボールがあると良いですね。

また、休日などは近所の公園や
体育館などで自主練したい時にも
オススメです!

ボールには規格サイズがあり、

ミニバス(小学生)は5号球
中学生以上の女子は6号球
中学生以上の男子は7号球

となりますので、お子さまの
対象となる規格サイズを
購入してくださいね。

【リュック】

着替えなどを入れるカバンは
リュックがオススメです!

肩掛けのセカンドバックも
ありますが、片方の肩に
重さの負担がかかるため、
個人的にはあまりオススメ
できません。

リュックだと、両手が
空くのでオススメです!

また、最近はボールも
ぴったり入るリュックも
ありますので、チェックして
みてください!


【ノースリーブ インナーシャツ】

ユニフォームの下から着ける
インナーシャツです。

バスケのユニフォームは、
ノースリーブな事が多いので、
インナーシャツもノースリーブな
ものを購入しましょう。

ユニフォームは試合によって
2種類を使い分けるのですが、
1日2試合以上ある場合、たまに
同じ種類(色)のユニフォームを
連続で使用することもあります。

バスケは運動量が多く、大量に
汗もかくため、インナーシャツに
なるべく汗を吸わせるということを
しておいた方が、2試合目以降も
少しは気持ちよく、同じユニフォームを
着れることでしょう。


【制汗シート】

制汗と書かれていますが、どっちかと
いうと、汗を拭いて、匂いを抑える
ために使ってる人が多い印象でした。

大量の汗をかいたあとってのは、
ベタベタするし、匂いが発生するのも
嫌だと思うので、制汗シートは
オススメです。

タオルと違って、拭いた後に
捨てられる手軽さが便利です。

また、いろいろな香りの製品が
販売されていますが、無臭を
選ぶのが無難です。

香り付きだと、汗と混じって、
逆にイヤな匂いの原因となる
ことも多いので気をつけてください。


【消臭剤】

実は、足から大量に汗をかいている
ことはご存知でしたか?

練習や試合後は、足から大量に出た
汗がシューズ内で蒸れて、悪臭の
原因となります。

シューズを使用後は、すぐに
風通しのよいところで干すことが
好ましいのですが、消臭剤を
使用することもオススメです。

スプレータイプのものから
シューズ内に直接入れておく
タイプのものもありますので、
好きなものを使うとよいでしょう。

他にもあると便利な道具は
たくさんありますが、
代表的なものとしては、
こういったものがあげられます。

お子さまがバスケを続けて
いく中で、欲しいと感じるものや、
お友達がよく使っている道具を
観察して揃えていくのも
いいですね^ ^

バスケットシューズやボールの
ケアについても、以前に紹介して
いますので、ご興味ありましたら
チェックしてみてください☆

(関連記事:簡単に出来る道具の手入れ方法をご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です