簡単に出来る道具の手入れ方法をご紹介!

以前に、バスケを始めるにあたって
必要な道具を紹介しましが、

関連記事:たったの2点!? バスケを始めるのに必要な最低限の道具とは?

きちんと、
道具のケアはしていますか??

道具をケアする目的としては、
道具を長持ちさせるためでも
ありますが、

手入れをしたキレイな道具で
練習する事は、練習の記憶が
体に残っていきます。

逆に、汚い道具で練習した
記憶は残らないと言われている
ほど、道具のケアは重要なのです。

お子さまにも道具のケアを
するよう伝えたところで、

ケアのやり方を理解していないと
教えてあげることも出来ないですよね。

そこで、今回は道具のケアの方法に
ついて紹介していきます^ ^

バスケットボールのケア

バスケットボールには、
天然皮革と人工皮革の2種類に
分けられ、それぞれ手入れの
方法が異なってきます。

◻︎ボールが汚れているとき

・天然皮革

天然皮革用ボールクリーナーをよく
振ってから付属のスポンジまたは
やわらかい布に適量とり、ボール表面
の汚れている部分をこすってください。

それで、汚れが浮き上がったら、別の
やわらかい布で拭き取り、風通しの
良い日陰で乾かしましょう。

・人工皮革

まず、ボール表面のドロ汚れを落とし
ます。

次に、人工皮革用ボールクリーナーを
よく振り、約15cm離して直接ボールに
薄くスプレーします。

最後に、ボール表面に泡ができるので、
付属の専用スポンジで軽く回すように
磨き、乾いたやわらかい布でしっかり
拭きとります。

バスケットシューズケア

①表面が汚れている程度なら少し湿ら
せた布で拭くだけでかまいません。
拭いた後は乾いた布でちゃんと拭いて
乾かしましょう。

②溝にごみが詰まっていたら、針金
などを使い綺麗にしましょう。
この時ソールを傷つけないように注意
しましょう。

③汚れがひどい場合は水洗いをします。
シューズを水につけて、その後古い
歯ブラシなどを使い見書きましょう。

④乾いた布を使い乾かします。
完全に乾いていない時は日陰で乾かし
ましょう。

⑤アッパーが濡れた場合は乾いた布で
乾かします。
その後、バッシュの中に布や紙を入れ
形を整えましょう。

ここまで紹介してきた通り、
道具のケアというのは、思ってたより
簡単に終わってしまうものです。

また、道具のケアをしっかり行わさせる
ことで、道具の持ちを長くしたり、
手入れされた道具への愛着など、

普段と違う視点から、モノの大切さを
理解してもらういい機会になりますね^ ^

もし、お子さまからケアの方法について
聞かれた場合、あなたがケアの方法を
分かっていなければ、教えてあげること
できませんよね。

そこで、今すぐ

ケアの方法について、まずはあなたが
理解し、一度は実践してみましょ!

実践してみることで、理解も深まり、
適切なアドバイスをお子さまに
してあげられるよになりますね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です